下眼瞼脱脂

クマ取り – プチ整形「下眼瞼脱脂」で下まぶたのたるみを取る
クマ取りの名医のご紹介

下眼瞼Co2脱脂で「目力」アップ!
目元の膨らみは疲労顔に見え、メイクではごまかせない厄介なスキントラブルのひとつ。そんな疲労顔を”プチ整形”で本当に治せるの!?
目元のクマには色素が透けて見えてしまう“色グマ”と、ぷくっとした膨らみがたるみのように見えてしまう“影グマ”があります。色グマはコンシーラーやメイクで隠せても、影グマは隠すことはできません。そんな厄介な影グマの原因は「眼窩脂肪」です。

その眼窩脂肪を取り除くことで余分な膨らみが改善され影もなくなり、すっきりとした若々しい目元に変身できる治療法が「下眼瞼Co2脱脂術」です。 この下眼瞼Co2脱脂術は皮膚表面を一切傷つけず、結膜といってまぶたの裏側から治療する画期的な方法。通常の切開との大きな違いはレーザーによる治療のため、腫れや内出血が格段に少なく、安全性が高いということ。ただし、高度な技術が必要で、全国でもこういった治療をおこなっているクリニックは少ない。

関連記事

TOP